睡眠ハザードマップのすぐに眠くなる方法

仮眠を15分だけ取りたいのに起きられない・・・そんな時はこうする!

この記事は2分で読めます

-shared-img-thumb-PAK86_asacyun20140125_TP_V

仮眠を15分程度とるのが良い
という話を聞きますよね。

 

昼間少し仮眠を取るだけでも
頭がスッキリするという経験を
したことがある人もいるでしょう。

 

 

また、夜中に仮眠を取るという場合も
あります。

 

徹夜に近い状態で朝まで頑張って、
少し休みたいということも
あります。

 

 

まったく寝ないで
ぶっ続けで作業すると
どうしても集中力が持ちません。

 

 

眠気と闘いながら
作業する時間は
生産性が低いといえます。

 

 

そんなときも15分程度
仮眠を取るだけで、
かなり集中力が回復します。

 

 

ただ、仮眠した際に問題となるのが
寝過ごしてしまう可能性
あることです。

 

仮眠を取って効率アップ!
と思ったら
ガッツリ寝てしまった・・・。

 

という経験があるかも
しれません。

 

 

今回は仮眠をとっても
きっちり目が覚められる
ようにする方法を紹介します。

15分で起きられる仮眠のやり方

座った状態で机に伏せて寝る

 

これが一番大事です。
横になってしまったら、
深い眠りに入ってしまいます。

 

こうしてるけど寝過ごすという
人もいるでしょう。

 

仮眠前にカフェインを取る

 

机に伏せて寝ていても、
寝過ごしてしまうという
場合もあるでしょう。

 

そんな場合は、仮眠前に
カフェインを取るといいです。

 

スッキリ目覚めやすくなります。

 

タイマーを使う

 

カフェインをとった上で、

起きる時間にタイマーを
かけておくのがベストでしょう。

 

横になっていたらアラームで
起きるのは厳しいかもしれませんが、

机で寝てる顔の前で鳴ったら
目を覚ますはずです。

 

 

自己覚醒法

 

極めつけは、自己覚醒法です。

 

正直これが、睡眠時間をコントロール
する上での奥義だと思います。

 

「◯分後に起きる」とか
「何時に起きる」というのを

頭の中で3回唱えてから寝ます。

 

そうすると、その時間に
目が覚めやすくなります。

 

これはやればやるほど
精度が上がっていくので
ぜひ試してみてください。

 

起きた直後の対処

 

起きてからの動きも
大事です。

 

まだ眠いと感じるときに
「まだ寝足りないのか」
と考えるのはNGです。

 

頭がボーッとしている
だけなので、

 

体を動かしたり、
光を浴びるなどして、
目を覚ましましょう。

 

カフェインを取っていると
ここでのスッキリ感が
高まるでしょう。

 

すぐに眠るための方法

 

仮眠をしよう!と思った時に
すぐに眠りたいですよね。

 

耳栓・アイマスク

 

耳栓とアイマスクは、
周りの情報を遮断して、
スムーズに入眠させてくれます。

 

全身に力を入れてから、脱力する

 

これをやることで全身がリラックス
して、すーっと眠れます。

 

まとめ

 

今回は仮眠をとったときに
きっちり15分起きるための
方法を紹介しました。

 

仮眠は効果的に取れば、
人生の質を上げてくれます。

 

ぜひ上手く利用していきましょう。

あわせて読みたい

  1. 086945
  2. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-01-CRI_IMG_6106500-thumb-1000xauto-5949
  3. OZP73_atamagawareruyouniitai20130707500
  4. bsPAK75_nemuinya20150109091434
  5. f157251c72cafb1542af36151665e17b_s
  6. bsMOK_akubisurunyanko

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP