睡眠ハザードマップのすぐに眠くなる方法

徹夜時の効率的な仮眠の取り方!!

この記事は2分で読めます

bsGreen18_nakunaru20141123143758

毎日適度な睡眠時間を確保する

というのが最も理想的だというのは
当然のことです。

 

 

それがわかっていても、
徹夜をしなければいけない時というのは
あります。

 

 

徹夜すると決めたのなら、
できるだけ効率的に
やってやりましょう!

 

 

そのためには、仮眠を上手く
利用することが重要になります。

 

 

 

今回は

徹夜時の効率的な仮眠の取り方

について紹介したいと思います。

効率的な徹夜

午後2〜4時に仮眠を取る

徹夜するとわかっている場合には、
事前の準備で徹夜の負荷を
軽減することが可能です。

 

 

この時間にまとまった仮眠を取ると、
徹夜の負担を軽くするようです。

 

午前2〜4時の仮眠

疲れてくる時間帯というのは
決まっています。

 

最も生産性が落ちるのが
午前4時頃です。

 

この時間帯に15分ほど仮眠を
取ります。
そうすれば一気に集中力が

戻ります。

 

短めの仮眠は、頭をすっきり
させてくれますし、
徹夜の負担を軽くします。

 

こまめに15分の仮眠を取るのは
効果的です。

もしも突然徹夜が決まった場合でも、
15分の仮眠を何回かとれば
かなり違うはずです。

 

 

ただ、15分だけ仮眠を取るのが
難しいと感じるかもしれません。

 

仮眠のつもりが朝までガッツリ
寝てしまった!
という経験を持ってる人も
いるでしょう。

仮眠の取り方

気をつけたいのは姿勢です。
大前提として、横になって
仮眠を取るのは避けましょう。

 

深い眠りに入ってしまって、
すぐに起きられなくなって
しまいます。

 

基本的に、机に突っ伏す
ような形で寝るのがいいです。

 

この状態でアラーム等を
かけておけば、
かなりの確率で起きられるはずです。

 

ただ、それでも寝過ごしてしまった
経験を持ってる人もいるでしょう。

仮眠前の一工夫としては、
カフェインをとっておく
ということです。

 

カフェインの覚醒作用は
30分後くらいに
働き始めるので、

 

仮眠の少し前に取っておけば、
深い眠りに入らずに
スッキリ目覚めることができます。

 

 

長めの仮眠

仮眠の取り方として、
長めに仮眠を取る方法もあります。

 

これは90分の倍数で取ると
良いです。

 

睡眠の周期的に、90分毎に
眠りの浅い時間帯がやってきます。

 

そのタイミングで起きれば、
比較的スッキリと起きる
ことができます。

 

1時間半、もしくは3時間で
仮眠を取るといいと思います。

 

時間に少し余裕があるのなら、
この方法を試してみてください。

まとめ

昼間に徹夜が決定している時には
あらかじめ準備しておきましょう。

 

また、夜中もこまめな仮眠で
集中力を回復しながら取り組むと
負担が軽くなる上に、
生産性も上がります。

 

場合によっては90分の倍数で
仮眠を取るのも手です。

 

ただ、徹夜が続くような事態は
避けましょう。
あくまで、いざというときだけに

しておくべきです。


より上質な眠りの為の睡眠レポートをプレゼント!


睡眠レポート
・睡眠に役立つ12のヒント(無料)

・睡眠メール講座(無料,全5回)




眠れないと過去悩んできた管理人が
睡眠の悩みを改善した12のヒントをまとめました。

更に、より本質的で現実的な
睡眠の考え方や方法を凝縮した、
全5回の睡眠メール講座もお届け!







あわせて読みたい

  1. PAK93_taikusuwariatama20140322600
  2. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-ELL88_ashirusansuya14142028-thumb-1000xauto-18347
  3. 睡眠
  4. 睡眠
  5. https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-05-LIG63_sabisikubentou20130713500-thumb-1000xauto-4603
  6. 086945

評判の睡眠サプリを試してみた

RETURN TOP