睡眠ハザードマップのすぐに眠くなる方法

眠れない3つの原因と、10分で眠くなる音楽

この記事は2分で読めます

生物にとって、睡眠は不可欠です。
寝ることには、疲労回復、ストレス解消、身体の成長、免疫の向上、記憶の定着など、様々な役割があります。
眠りは1日の終わりではなく、より良い明日を迎えるための準備なのです。

では、人はなぜ眠くなるのでしょうか?
それには3つの理由があります。

「安心している」「脳や体が疲れている」「体内時計のリズム」

これらによって、人は眠気を感じます。
当サイトをご覧頂いている方は、なかなか眠れないという方が多いと思います。
それは、これらの3つの要素がなんらかの理由で満たさていない、というのが原因の場合が多いです。

安心出来ていない
例えば、大事な試験の前とか、旅行の前日とか、嫌なことを思い出している時は緊張・不安といった心が落ち着かない状態です。
一度寝付けなくなってしまうと、次もまた眠れなかったらどうしよう?と考えてしまい、眠れない事自体がストレスになるという、負のスパイラルを引き起こしてしまう方もいらっしゃいます。

脳や体の疲れがない
これはもうそのままですが、要は回復を必要とするほど疲れていない、ということです。
休みの日にずっと寝ていて、夜に寝れなくなってしまった経験はありませんか?
快適な睡眠には適度な運動はオススメです。

体内時計のリズム
海外旅行に行ったことがある人は経験があるかもしれませんが、時差ボケもこれに含まれます。
体内時計ではもう寝る時間なのに、まだ昼間だと変な時間に眠くなることがあります。
これはリズムが狂ってしまったのが原因です。

この3つの問題を解決していくことで、心地良い眠りに近づくことが出来ます。

今回は、「安心・リラックスを手に入れる方法」をご紹介したいと思います。

人は、リラックスしていると脳波がα波になります。
集中力も高まった状態で、勉強や作業をする際は意識してリラックス状態を保つことが大切です。
このα波を維持することが出来れば、睡眠にも繋がっていきます。

そこで、眠くなる音楽をご用意しました。
音楽にも様々な種類があり、特にヒーリングミュージックやα波ミュージックがリラックスには最適です。

こちらは、10分で眠くなると言われる音楽です。
ゆったりとしたヒーリング系の音楽で、リラックス効果もかなり期待できます。

目をつむり音楽の世界に浸ることで、より効果を実感して頂くことが出来ると思います。

音楽はもちろんですが、日常生活の中でリラックス出来る仕組みを作る事が、慢性的な不眠を解決する事に繋がります。

・電器の明かりを落としてみる
・軽い読書をして心を落ち着かせる
・アロマなどで好きな香りを炊いてみる
・夜の食事は食べ過ぎないように控えめにする
※その際は寝る前の3時間以内は食べないようにする、など

音楽を聞いて眠くなった、というのであればそれは大変光栄なことですが、
あくまで対処療法に過ぎません。

不眠は、もっと根深い根本から影響してきますので、生活習慣を見直し行動を変えていくことが最も大切です。






-----------------------------------------------
眠れない方へ提案する最終手段!


眠れると評判の睡眠サプリを試してみた


あわせて読みたい

  1. PAK75_nayamutaiyou20140823091652500
  2. 086945
  3. afaf239b38c4df86b008bc0f20634de8_m
  4. suimin001
  5. 775b9dd4b2a5f522d97551f51017728e_s
  6. handreflex

評判の睡眠サプリを試してみた

RETURN TOP