睡眠ハザードマップのすぐに眠くなる方法

目を閉じるだけで睡眠効果が8割もあるって本当なのか??

この記事は5分で読めます

目を閉じて横になるだけで睡眠効果が得れている

その真実に迫ってみる!!

 

 

布団に入ったのに眠れない

 

 

時計を見るともう1時間以上もこんな状態

 

 

明日は大事なプレゼンがあるのに

 

 

しっかり身体を休めておかないと仕事に支障が出てしまう

 

 

明日は6時に起きないといけないから

 

 

あと5時間しか寝れないのに

 

 

どうやったらスッと眠れるんだろう

 

 

なんだか身体が暑くなってきた

 

 

さっきまで足が冷たくて眠れなかったのに

 

 

今度は暑くて眠れない

 

 

ちょっと水を飲んでこようか

 

 

お茶だと余計眠れなくなるかな

 

 

あーもう2時間経っている

 

 

あと4時間しかない

 

 

どんどん焦ってくる

 

 

もう寝れる気がしない

 

 

3時間経った

 

 

あと3時間しかない

 

 

もう寝ない方が良いんじゃないだろうか

 

 

あと2時間

 

 

あと1時間

 

 

 

結局一睡もできないまま仕事へと行くことになりました。

 

こんな経験あなたにもありますか??

 

入眠に失敗するとどんどん精神状態が悪くなり余計に眠れなくなります。

特に考え込んでしまう性格の方には多いようですね。

 

ただ、仮に一睡もできなかったとしても

目を閉じて布団に横になっているだけで

身体の8割は回復ができているので問題はない

 

これ、受験の前日には必ず生徒に先生が言う話ですね。

学校の先生や塾の講師が受験で緊張してきっと眠れないであろう生徒を

リラックスさせるための常套句でもありますが

 

実際のところはどうなのでしょうか。

 

 

目を閉じることで得られる効果

111011_eyes-closed-thumb-640x360-29433

 

目の疲労回復

目を閉じることで目がリラックスして涙が瞳に行き渡ります。

涙には血液と同じ成分が含まれており、眼球に養分と水分を与える働きがあります。

 

また光が遮断されることで網膜が休まり

遠近調節をしなくていいので毛様体筋を休めることができます。

目を動かさなくてもいいので外眼筋が休まります。

 

この時に蒸しタオルなどで目を覆ってやるとより効果的に

筋肉をリラックスさせることができます。

 

目の疲れを回復させる効果は高そうです。

 

 

脳の疲労回復

寝不足の場合、もっとも疲れているのは身体よりも脳ではないでしょうか?

そんな疲労した脳でも次の日の会社を休むわけにはいきませんね。

 

そんな時におすすめなのが目を閉じて脳を休めること

 

脳はあなたが自覚している以上に視覚から入る情報を瞬時に読み取り、

様々な処理を脳内で無意識に行なっているのです。

 

ぼーっとしている時でさえ脳内では何十億人という意識が働いてくれています。

 

これが、目を閉じるだけで脳への情報の80%は遮断することができるので

脳を休めるのにはもっとも効果的な方法と言えるでしょう。

 

 

また目を閉じると脳の状態は、α波へと変わることが脳波測定で分かっています。

α波とは脳が集中力を発揮する時やリラックスしてストレスを抜いている状態のこと

 

つまり、目を閉じるだけでリラックス効果があるということです。

 

 

横になることで得られる効果

resize

 

身体の細胞の修復

人間は生きて活動することで身体にダメージを蓄積していきます。

 

昼間は交感神経が優位になっているので

身体が積極的にダメージを負っていくのですが

 

夜は横になってじっとしているだけでも

昼間のダメージを修復する機能は働いてくれています。

 

このように、熟睡とは関係なく目を閉じて横になるだけでも

身体と脳は休息を得ることはできています。

 

 

昼寝をするなら30分以内、午後3時までに!!

集中力をアップさせるためには、昼寝が効果的と言いますね。

 

これは基本的には身体を休めるよりも脳を休める目的のほうが大きいです。

 

上記のように目を閉じ脳をα波にさせると、

リラックスできて集中力をアップさせることができます。

 

もちろん横になって身体を休めてもいいですが

昼休みにデスクの上でうずくまって寝ても効果は十分あります。

 

15分から30分が理想で、時間がなければ5分でも効果はあります。

30分以上してしまうと深い眠りに入ってしまう可能性があるため

起きた時にスッキリよりはむしろ不快になるケースが多いです。

 

また、午後3時以降に昼寝をしてしまうと

体内時計のリズムを崩す危険があるので、

昼寝は午後3時よりも前に行なうよう心がけましょう。

 

 

 

目を閉じるだけでは不十分!

目を閉じるだけで身体も脳も休まっているので問題はまったくない!

という結論に至りたいところなのですが

現実的にはそこに違和感を感じています。

 

目を閉じて横になっている状態だとたしかに身体は休まっていても

脳は休まっていない場合があるからです。

 

昼寝などで瞳を閉じることで脳を休める効果はたしかに感じるのですが

 

冒頭に書いたような夜中眠れなくて焦っている精神状態の場合

いくら瞳を閉じててもリラックスしてはいないのではないでしょうか

 

正直、8時間もただ目を閉じてじっとしているのは

脳にとっては苦痛でしかありません。

 

眠ろう眠ろうと脳が活発に働き、ストレスがたまり

朝にはぐったりした状態になるでしょう。

 

眼球はずっと動いているだろうし

頭の中はストレスでいっぱいになっているし

結果、交感神経が高まっていて

 

理想的な目を閉じてリラックスして横になっている状態にはほど遠いです。

 

 

しっかり眠るためのテクニック

目を閉じることで、睡眠効果があるのは事実です。

 

ですが、当然眠れないというのはストレスになりますし、しっかり寝たほうのが休息できるのは言うまでもありません。

 

恐らくここまで読んでくれたあなたは、

「なかなか眠れない」

と思っているのではないでしょうか?

 

一時的には目をつぶるだけでも良いですが、

もしも数日眠れない日々が続くのなら、

もう少し睡眠に対して向き合ってみてください。

 

睡眠は生きていく中で、最も長く付き合っていかないといけないことです。

 

だからこそ、眠れないという悩みを安易に捉えずに、

しっかり対策していくことが大切です。

 

 

では、どうやったら眠れるようになるのか?

ということですが、

これは当サイトでも色々なところで紹介していますが、日々の食生活や環境を整えることが大切です。

 

ただ、なかなか日々の生活習慣をかえるのは難しいかと思います。

 

そこで、今回1つ眠るためのテクニックをお伝えします。

 

それが、

「睡眠サプリのチカラを借りる」

ということです。

 

サプリメントについて勘違いする方がいますが、

サプリは薬ではなく、食品です。

 

つまり、副作用や依存症などの心配はありません。

 

食事を取る中で、その食事ごとの栄養があるかと思いますが、

睡眠サプリはいわば、睡眠に良い栄養が詰まった食事です。

 

野菜を食べずに肉ばかり食べるのが不健康なように、

サプリばかり摂取するのは不健康ですが、

食品の1つとして考えれば、むしろあなたを手助けしてくれます。

 

ですので、睡眠に悩んでる方は、

一度試してみることをおすすめします。

 

 

睡眠サプリの2つの選び方

睡眠サプリをもし試す場合は、沢山の種類があるので、

しっかり選び方を覚えておくといいでしょう。

 

選び方のポイントは2つで、

 

  • 出来るだけ良い睡眠サプリを選ぶ
  • 自分に合うかテスト期間を設ける

 

の2つです。

 

 

まず、「出来るだけ良い睡眠サプリを選ぶ」ですが、

これは当たり前のようですが、しっかり意識してください。

 

睡眠に良いとされる成分は、多種多様ですが、

当然その中でも睡眠効果の高いものと低いものが存在します。

 

そのため、もったいないから・・・

と安いものを買うと、

逆に「効果を感じられない」ということになる可能性があります。

 

そのため、高ければ良いわけではないですが、

あまりにも安いものは避けたほうが無難です。

 

睡眠効果をしっかり求めるのなら、

価格と相談しながらも、ある程度良いものを選んでください。

 

 

 

次に、「自分に合うかテスト期間を設ける」とは、

睡眠に良いとされる成分は多種多様で、

その成分は睡眠サプリごとに大きく違います。

 

そのため、Aという睡眠サプリは効果を感じられなかったけど、

Bという睡眠サプリは効果があった!

ということが、人それぞれにありえます。

 

高くて良いといわれる成分が入っているからといって、

必ずしもあなたにピッタリとはいえないのです。

食品ですので、味や匂いなどの好き嫌いもあると思います。

 

ですので、自分に効果があるのか?

1ヶ月テストすることが大切です。

 

1週間や2週間だと効果を感じにくい場合もあるので、

1ヶ月程度はテストしたほうがいいでしょう。

 

その上で、継続すべきか他のものを試すか考えたほうがいいです。

 

 

また、ネット通販などの睡眠サプリは、定期コースなどの場合が多いですが、

上記の理由からいきなり定期コースの購入はおすすめしません。

 

単品でより良いものを試していくほうがベストですね。

 

 

おすすめの睡眠サプリはコレ!

選び方のポイントをお伝えしましたが、

まず最初は、当サイトがおすすめしているものを試してみてください。

 

こちらの睡眠サプリです。

⇒ マインドガードDX 公式販売ページ

 

マインドガードDXという、ドリンクタイプの睡眠サプリで、

睡眠に欠かせないセロトニンの原料になる栄養が沢山含まれており、

睡眠で悩んでる方にはぜひ試して欲しいサプリです。

 

⇒ マインドガードDXを試してみる

 

 

睡眠サプリは多くのものが売られていますが、

その多くが通販で定期コースが主流です。

 

そのため、最初は安いけど結果的には高く、

先ほどの選び方でお伝えしたように、

3ヶ月や4ヶ月の定期継続は、自分に合うかテストしにくいです。

 

ですが、マインドガードDXは初回割引がありながらも、

定期ではなく単品購入ができるので、

もしも合わないと感じた場合もそれ以上費用はかかりません。

 

 

睡眠サプリの中でも、その実績は高く、

5年以上、睡眠サプリ業界でトップクラスの評価を誇っています。

 

気持ちよく眠りたい!という方は試してみてください。

気持ちよく眠るために睡眠サプリを試す

 

 

気持ちよく眠りたいなら睡眠サプリ試してみませんか?

しっかり眠るためには、生活習慣を整えるのが一番!
ですが、実際それを行うのは難しいですよね・・・。

そこでオススメなのが、「睡眠サプリで睡眠に良い栄養補助を行うこと」
睡眠サプリは食品で、睡眠薬とは違い副作用や依存の心配も無し!

気持ちよく眠るために、一度試してみませんか?

≫オススメ睡眠サプリはこちら≪

あわせて読みたい

  1. yoru
  2. TORI86_ballantines1720130825500-thumb-819x600-4409
  3. 7921e4796c869ab38b25e60b0a5eb965_m
  4. DI_IMG_5771500-thumb-1200x800-5773
  5. 2a0d9fbf00b5d348f6ec2f8c184443c9_m
  6. 20c84eb060539aad1fc7250f2bbecf51_m

当サイトおすすめ睡眠サプリ

マインドガード
RETURN TOP