睡眠ハザードマップのすぐに眠くなる方法

安眠枕を選ぶおすすめポイントまとめ

この記事は1分で読めます

ホテルなどで枕が合わず眠りにくかった経験はありませんか?
合わない枕を使うくらいならいっそ何もない方がマシですが、
ぴったりした枕に出会えたら睡眠の質は確実に向上します。

 

 

枕は本来首から頭のS字カーブをサポートしてくれるもので、
寝ているときに自然でリラックスした状態をキープします。

 

S字の深い人は高い枕を、S字が浅い人は浅い枕を
選ぶと良いです。

また、幅は頭三個分の余裕をみてください。
寝返りをするのに必要な大きさです。

横向きになったときに左右が高めになっていると楽です。

 

感触、中身の素材は自分の好みで選んでください。
ほどよい弾力があり、頭が沈み過ぎないものがベストです。
起床時に首が痛かったり肩が凝ったりしていなければ
大丈夫です。

 

 

そして枕の形状と同じくらい大切な枕の使い方ですが、
頭だけをのせるのではなく肩の上の方も軽くのせてください。
頭だけだと肩こりの原因になります。

 

枕カバーはまめに洗い、天気の良い日は本体も
干してフカフカにしましょう。

 

 

 

まとめ

 

・首から頭にかけてS字の深い人は高い枕を、
 S字が浅い人は浅い枕を選ぶ
・枕の幅は頭三つ分
・左右が少し高めのもの
★枕には頭だけでなく肩の上の方からのせる

 

 

あわせて読みたい

  1. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-OZPA_yasurakanaiine-thumb-1000xauto-15746
  2. 20c84eb060539aad1fc7250f2bbecf51_m
  3. dabc219d058a4d70ffb63c0096f843d3_m
  4. PAK24_morinonaka1227500-thumb-808x500-3774
  5. file0002046784744
  6. og

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP