睡眠ハザードマップのすぐに眠くなる方法

熟睡の秘訣は枕にあった!快眠を誘うビバルディのオルトペディコ安眠枕とは

この記事は4分で読めます

 

枕が合わない、寝苦しい、朝起きた時の疲労感が取れない…など、
寝具について不満をもったことがある人は多いのではないでしょうか。

 

なかなかすぐに寝付けない人は非常に多い日本人ですが、
睡眠不足の人は寝具に気を使わない人が多いそうです。

 

シーツの汚れや素材に気を使う人はいても、
枕本体の性能を重視する人はあまり多くはないのが現状。

 

しかし、睡眠にとって枕は非常に重要です。

 

そこで、快眠における枕の役割と
おすすめで購入しやすいビバルディの枕についてご紹介します。

 

 

枕の役割

 url

 

体のバランスが良くなることで血流が改善し、睡眠の質が改善することがわかっています。

睡眠そのものの効果は諸説ありますが、
ひとつは疲労物質を取り除くことが主目的として存在します。

 

人間は血流を良くすることで体内の老廃物を循環させ、

体外に輩出するシステムを通じて疲労を回復させているといわれています。

 

睡眠中では身体をリラックスさせる副交感神経が優位に働くため、

全身の血管が拡張し、身体は体内の疲労物質を循環させる働きを活性化させます。

 

このようにして、睡眠中に人間の身体は疲労を回復させようという働きをしているわけです。

 

しかし、不眠であったり、姿勢が悪い状態で睡眠をすると

血液を循環させることで日頃溜め込んだ疲労物質や二酸化炭素を
体外に排出することができず、身体の中に長く留まることで倦怠感やだるさに繋がってしまいます。

 

 

特に、枕の質が悪いと脳の血流を作用する脊髄が圧迫され、
脳の疲労物質を体内で循環させ濾過させることがうまくできなくなってしまいます。

 

 

また、当然なら姿勢が悪い状態を固定してしまうと、

首や肩に余計な負担がかかってしまうため、朝起きたら身体の痛みの原因になってしまうこともあります。

 

逆に言えば、枕を改善することによってれらの問題が解決されるため、睡眠の質が一気に向上することにもなります。

 

 

健康グッズの販売で有名なオムロンが、
枕の効果をはかる実験を行った結果が非常におもしろいものとなっています。

 

 

その実験とは、
普段使いの枕で睡眠を1週間してもらい、
その後参加者に合ったオーダーメイドの枕で3週間睡眠を計測して、
どちらの睡眠の質がよいかを測定するというものです。

 

 

その結果

1.深い睡眠(寝返りなどをせず身体が動かない睡眠)の時間が上昇
2.睡眠効率(床で横になる時間の中で、眠っている時間の割合)の上昇
3.夜中に目がさめてしまう回数の減少
4.主観的な睡眠の満足度の向上
5.起床時の身体の痛みの減少

が明らかになりました。

ただ枕を変えるだけで、
これだけの効果が実感できるというのは驚きともいえるかもしれません。

それだけ、寝具が睡眠の質に与える影響が大きいということですね。

 

 

良い枕のポイント

枕が睡眠の質に影響を及ぼすことはわかっても、
どのような枕がいいのかがわからなければ意味がありません。

 

 

オーダーメイドの枕はそれだけで高額になってしまいますし、
誰もが取り入れられるものではありません。

 

 

そこで、睡眠の質を上げる枕のポイントを抑えておき、
それにもとづいて個人にあった枕を選ぶのがおすすめです。

 

1.良い枕の高さ

そもそも枕は脊椎の負担を減らすことが目的です。

重い頭を支えている脊椎は、
横から見てS字に曲げることで頭を支える構造になっています。
湾曲させることでクッション性を高める形状になっているということですね。

また、脊椎にとっては、S字の湾曲が自然に保たれている姿勢が最もリラックスしている形状になっています。

 

その自然に保たれている姿勢が

自然に立っている時の姿勢だと言われています。

 

この、自然な起立姿勢のまま睡眠をとることが、

身体に最も負担を掛けない睡眠姿勢ということになります。

 

 

img-shisei

身体が横になって重力がかからない姿勢では、いかにこのS字の湾曲をキープするか、
つまり、脊椎にとって一番自然な姿勢で重力から開放してあげられるかがポイントになります。

 

 

このとき、床と身体の間に出来る隙間を埋めて、
寝ている時に自然な湾曲を保つ役割をしているのが枕の役割になります。

 

yakurari-002

 

 

高すぎる枕や低すぎる枕、偏った枕は、首や肩、に緊張を強いるので、熟睡出来なかったり、
睡眠中にストレスをため、朝に起きたときに、首が痛い、肩が痛いと言った現象が起こる原因になります。

 

枕を肩につけた状態で横向きに寝たときに、
顔の中心と胸の中心が一直線になっており、
なおかつその線が床と平行になっていることが良い高さの枕の条件といわれています。

yakuwari-003

これより低くなってしまうと肩こりや首の痛みに繋がるので注意が必要です。

 

 

2.良い枕の固さ

 

高さと同様に枕の固さは非常に重要です。

 

どれだけ首にフィットする形状の枕を選んだとしても、

それが柔らかすぎるとすぐに形状が崩れ、適切な姿勢を保つことができません。

 

なので、脊椎のS字湾曲を崩さないためにも、
枕の形もあまり変化せず、頭が沈み込まないものが好ましいです。

平たく、少し固めの枕がおすすめですね。

 

 

 

 

ビバルディのオルトペディコ安眠枕とは

 2Q==

ビバルディのオルトペディコ安眠枕は
睡眠生理学と人間工学に基づいて考案され、
ヨーロッパの一流病院で数多く使用され、信頼されている整形安眠枕です。

頚椎安定の整体枕ともいえますね。

 

 

前述のとおり、枕には適切な睡眠姿勢をキープする働きが求められています。

そのポイントを全て抑えた上で、低価格なことがこの商品の良い所といえるでしょう。

 

 

主なメリットがこちら

 

1.枕の高さや固さの種類が豊富

2.サイズが大きいため、寝返りしても姿勢をキープしてくれる

3.価格が安い

 

 

 

ホテル使用の大きいサイズで、かつ枕の高さや固さのバラエティが豊富です。

 

つまり、使用者に対応させられるだけの種類を取り揃え、

使用者好みの固さと高さを選択できるところが良い所です。

 

 

理想はオーダーメイドで個人に合った枕を作ることですが、

なかなか費用の問題で作るのは難しいかと思います。

 

 

そこで、枕の専門店で自分の体に最も適した枕の高さを教えてもらい、

それにぴったりのサイズの枕を購入することが最もよい選択だと思います。

 

 

枕の専門店では場所によりますが、ほとんどが枕の適切なサイズを測定して教えてくれるので、

是非一度聞いいてみて下さい。

 

 

また、サイズが大きいため仰向けになって寝る人も、

横になって寝るのが好きな人にもどちらにも対応することができます。

 

寝相が悪く、寝返りを打つ人でも、

サイズが大きければ安心ですよね。

 

 

また、 amazonでは定価¥12,800のものが¥1,830で販売されるなど、

そのコストパフォーマンスの高さは随一ではないしょうか。

 

 

値段の高い枕の品質が良いのは当たり前ですが、

安い価格帯で品質の良い枕は非常に貴重な存在です。

 

 

なにより、枕の寿命は2年間程とよばれているため、

少しヘタってきた場合すぐに買い換えることができるのも大きなポイントです。

 

 

自分に最も適したサイズの枕を選択して、

常に状態のよい物を使い続けることで間違いなく睡眠の質は改善されていくはずです。

 

 

枕に気を使ってこなかった人は一度、

自分に合った枕を購入することを検討してみてくださいね。

 

 

【まとめ】

寝具は取り入れるだけで睡眠の質を上げてくれる重要なものです。

しかし、選び方を間違えると逆に睡眠の質を下げることに繋がるかもしれません。

睡眠の質を上げるために重要なポイントを抑えた枕を選ぶことで、
普段の睡眠の質をあげてみてはいかがでしょうか。

 

 

 


より上質な眠りの為の睡眠レポートをプレゼント!


睡眠レポート
・睡眠に役立つ12のヒント(無料)

・睡眠メール講座(無料,全5回)




眠れないと過去悩んできた管理人が
睡眠の悩みを改善した12のヒントをまとめました。

更に、より本質的で現実的な
睡眠の考え方や方法を凝縮した、
全5回の睡眠メール講座もお届け!







あわせて読みたい

  1. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-OZPA_yasurakanaiine-thumb-1000xauto-15746
  2. 39196501722cca6b5065c52514401c1c_m
  3. 51nBMKyEemL._SL1000_
  4. PAK24_morinonaka1227500-thumb-808x500-3774
  5. 20c84eb060539aad1fc7250f2bbecf51_m
  6. file0002046784744

評判の睡眠サプリを試してみた

RETURN TOP