睡眠ハザードマップのすぐに眠くなる方法

不眠でお困りのママ必見!寝つけに効く赤ちゃんが一瞬で眠くなるツボとは

この記事は4分で読めます

 

赤ちゃんがなかなか寝付いてくれない時、
眠そうなのに眠らない時、
泣いてしまってあやすのに時間がかかるとき、
ほとんどのお母さんが一瞬でストンと眠りについて欲しいと思うもの。

 

 

一般的には赤ちゃんをあやすおもちゃを使ったり、
眠くなる音楽を流したりといった対処法がありますが、
なかなか効果がなく困ってしまっているお母さん方が多いのが現状ではないでしょうか。

 

 

産後のママの最大の悩みは、睡眠不足。

 

 

睡眠不足が続くと体力が奪われ、
旦那さんにまで当たるようになり、
最終的に精神を病んでしまうケースもあるようです。

 

 

様々な寝付けのテクニックがネット上で紹介されていますが、
まだ全然効果が無いという方は今回紹介する赤ちゃんが眠くなるツボを試してはいかがでしょうか。

 

 

 

赤ちゃんのツボ押しの注意点

 

 

強く押さない

大人のツボ押しと違って赤ちゃんの身体は非常にデリケートです。

 

 ただでさえ、場所がわかりづらい赤ちゃんの身体のサイズでは、

無理にツボだ!と思って押したら全く違う所だった、ということもありえます。

 

また、赤ちゃんのツボを強く押してはいけません。

 赤ちゃんの身体は筋肉も発達しておらず、まだまだ未発達の状態ですのでツボを軽く擦るだけで効果があります。

早く眠って欲しいからといって決して強くツボを押すようなことはやめて下さいね。

 

 

 

一般的な睡眠のツボ

 

 

足ツボ

 

ご存知の方も多いかと思いますが、
足には第二の心臓と呼ばれるくらい、多くのツボが存在します。

 

 

心臓から足先まで送られた血液は、足先から心臓へ戻ることで循環をしますが、
足先まで来た血液を心臓へ再び戻すポンプのような役割を足全体がしているといわれています。

 

 

 また、身体の血液の循環がうまくいかないと疲労物質が体内に溜まっていってしまします。

循環がうまく行かなければ足先にも血液がうまくいかなくなってしまいます。

 

 

このように、身体が異変を起こすと、その部分に対応する足つぼに異常が起こります。

つまりそのツボを押した時に痛みが生じることになるわけです。

 

 

失眠

足つぼの中で睡眠不足を表す場所が
かかとに位置する「失眠」というツボです。

 

 

situmin

 

 

赤ちゃんの場合は強く押さずに、
かかとの部分を親指の腹を使って優しくなでてあげると効果的です。

 

 

 

 

足と同様に手にも多くのツボが存在します。

 

足に関しては眠りにつかせる、というよりも
寝入り段階で更に深い眠りにつかせるための方法と捉えておいてください。

やっと寝付いたと思ったら急に起きてしまって、
また寝付けのために時間がかかってしまうという経験をサれている方も多いと思います。

手のツボはそんな時の対応として知っておくと便利なツボといえるでしょう。

 

心包区(しんほうく)

 

495a2f9013fd8948d9114da3447a3b59

手のひらの中心部分にあるツボで、
自律神経の乱れを鎮め、精神をリラックスさせる効果があります。

赤ちゃんの場合は手のひらを押すのではなく、
しばらく赤ちゃんの両手を包み込むように握ってあげることで、
安心して赤ちゃんが深い眠りに入ることが出来るようになります。

 

 

耳にも睡眠に効くツボが多く存在します。

 

 

安眠

anmin

 

完骨

E1391737269135_2

 

神門

 E8B5A4E381A1E38283E38293E38080E880B3-5b0bf-thumbnail2

 

赤ちゃんにはツボをひとうひとつ押すのではなく
耳全体をやさしく揉むように触ってあげてください。

 

 

眠くなると耳を触る仕草をする赤ちゃんがいますが、
これは無意識的に身体をリラックスさせているのかもしれないですね。

 

耳つぼは簡単に押すことができる方法なので、
興味がある方はコチラの記事も参考にしてみてください。

 

眠くなるツボは耳にあった!不眠の人におすすめの眠くなる3つのツボを紹介

 

 

 

赤ちゃん特有の寝付けに効くツボ

 

 

赤ちゃんには大人とは別の睡眠のツボがあるといわれています。

上記で紹介したツボ以外にも下記のツボを優しくなでてあげるのも効果的です。

 

 

髪の生え際

赤ちゃんの髪の生え際付近を指でやさしくなでてあげてください。

髪の生え際を指で優しくさわってあげるだけで、スイッチが入ったように眠ってしまう赤ちゃんも多いようです。

 

 

おしり

こちらは有名かと思いますが、赤ちゃんのおしりをとんとんと軽く叩く方法です。

あかちゃんによっては、叩くよりも優しく撫でたりもみもみしてあげるほうが眠りやすい赤ちゃんもいるようです。

背中を叩くだけだったという方は、一度試してみてください。

 

 

眉毛

こちらもあまり知られていませんが、
赤ちゃんの眉間や眉毛を指でソフトにすーっとなでると赤ちゃんはストンと眠ってしまうといわれています。

 

鼻の先から眉間に向けて指でなでることを繰り返すと目が自然と閉じてしまうので、そのまま眠ってしまうことがあります。

目を閉じて横になるだけでも睡眠効果がありますので、なかなか眠りにつかない時は非常に効果的な方法です。

 

 

 

まとめ

 

赤ちゃんを寝付かせるのは特に新米のママさんにとっては非常に大変ですよね。
是非今回紹介したツボ押しを実践して赤ちゃんをねかしつけてあげてみてください。

 

 

ただ、ツボ押しをする時は必ず優しく行うことが必要です。
なかなか眠ってくれないと少し強引に眠らせようとしてしまいがちですが、
赤ちゃんはその気持を察してしまって逆に眠れなくなってしまうこともあります。

 

 

一方的に眠らせようとするのではなく、赤ちゃんの気持になってゆっくりと、

寝ている時のような呼吸をしながら落ち着いた気持ちで行う事が大切です。

 

 

様々な方法を試してみて、嫌がるものはすぐにやめて、別の方法を試してみてください。

赤ちゃんがお気に入りの方法を見つけたら、習慣的にそれを行ってあげることで、
自然と睡眠のリズムを教えてあげることができるようになります。

 

 

今回の記事を参考に赤ちゃんのお気に入りのツボを見つけてあげてくださいね。

 

 

 

気持ちよく眠りたいなら睡眠サプリ試してみませんか?

しっかり眠るためには、生活習慣を整えるのが一番!
ですが、実際それを行うのは難しいですよね・・・。

そこでオススメなのが、「睡眠サプリで睡眠に良い栄養補助を行うこと」
睡眠サプリは食品で、睡眠薬とは違い副作用や依存の心配も無し!

気持ちよく眠るために、一度試してみませんか?

≫オススメ睡眠サプリはこちら≪

あわせて読みたい

  1. a4fbc2330e42bb90ec657c044507421d_m
  2. life_33_mika
  3. 104692
  4. 2015y04m05d_214928983
  5. 61E2N7IDkkL._SL1200_
  6. pose_94_mika

当サイトおすすめ睡眠サプリ

マインドガード
RETURN TOP