睡眠ハザードマップのすぐに眠くなる方法

すぐ眠くなる方法!ツボを押してグッスリ熟睡し、不眠を解消しよう!

この記事は2分で読めます

「明日は朝早いからすぐ寝たいけど、全然寝れない…」

「昼間に寝すぎて眠れない…」

など誰もが1度は経験したことが あるかと思います。

 

そんなときに気軽にできる安眠法が

ツボを押すこと」なのです。

 

これなら寝ながらでも気軽にできますし、

1度覚えてしまえば、ずっと使うことができます。

 

以前にも

1分で簡単に眠くなるツボをご紹介!手のツボで不眠解消する方法

をご紹介させていただきました。

 

今回は頭から首にかけての

安眠のツボをご紹介していきます。

 

今回も気軽にできる方法なので

ぜひ実践してみてください。

 

自律神経に効果効果的なツボ「百会(ひゃくえ)」

百会の位置

百会(ひゃくえ)とは頭のどの部分なのでしょうか?

この図を見ていただければわかるかと思います。

 

hyakue-300x196

つまり、頭のてっぺんの中心地です。

指で押すとプニプニとへこむところが 百会の位置となります。

 

※注意

つむじの位置と百会は 関係ありませんのでご注意ください。

 

押し方

両方の手の中指を使って

自分が丁度いい強さで押します。

 

ゆっくりと押して離してという作業を

15~20回程度繰り返します。

 

押し方のコツ

体を直線にイメージして、

体の中心に向かって 力を入れるような感じで揉むのがいいです。

 

ちなみに中指などを使ってトントンする方法もあります。

 

もしその方法でやる時には、

リズミカルに30回ほど叩くのがいいでしょう。

 

専門家の方が紹介している動画がありますので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

百会の効果 百会というのは気の流れの収束点です。

 

「百(多種・多様)」の経絡が「会(出会う・交わる)」

ということからこの名前がついたと言われています。

 

また、百会は万能の効果があると

言われているツボとしても有名です。

 

自律神経と直結しているので、

自律神経を整えてくれるのが1番の効果です。

 

つまり、自律神経に関わっている

・ストレス

・自律神経失調症

・不眠症

に効果のあるツボです。

 

眠れないのも副交感神経が優位に働いている

(脳が興奮状態)になっている場合が多いので、

交感神経を優位にするのはかなり効果的です。

 

自律神経を整えることにより、

ぐっすりと眠りやすくなります。

 

この他にも百会には

・痔や脱肛を和らげる

・抜け毛や薄毛対策

・頭痛を和らげる

 

効果が有名ですが、 これについては今回は省かせていただきます。

 

眠れない夜に効果的なツボ「安眠(あんみん)」

睡眠に効果的な頭のツボは もう1つあります。

安眠」というツボ。

 

安眠の場所は以下の図のところになります。

maxresdefault

 

 

この安眠のツボについては

眠くなるツボは耳にあった!不眠の人におすすめの眠くなる3つのツボを紹介

で詳しく紹介させていただいておりますので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

睡眠に効果のある頭のツボは上記の2つとなります。

 

寝ながらでもいつでもできますので、 オススメの方法です。

 

まとめ

夜、眠れないときにツボを押せば、 眠くなる方法があります。

 

以前、耳・手のツボについては お伝えしましたが、

今回は頭のツボについて ご紹介させていただきました。

 

・自律神経に効果的な「百会」

・眠れない夜に効果的な「安眠」

 

この2つのツボが睡眠を誘発するツボです。

 

位置や揉み方をしっかりと確認して、

ぜひ試してみてくださいね。

 

グッスリと眠れますように。

あわせて読みたい

  1. kaizen
  2. 食べ物の消化で眠くなる
  3. 08410cffbeff3cdd6b4b4379b71d4100
  4. 睡眠
  5. 7662cc15f1d2d910dff6e793cd27f9d9_s
  6. a0ec204ce5d78f57caef72273c89999b_m

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP